~第13回DIA日本年会~
患者志向医療を目指すレギュラトリーサイエンスのブレークスルー~[出展のご案内]

  • 製薬
  • 東京
  • 主催一般社団法人 ディー・アイ・エー・ジャパン(主催者サイト

展示結果のご報告 [2016/11掲載 UPDATED]

第13回DIA日本年会では、弊社展示ブース、情報交換会及びチャットセッションを 通じ、皆様からさまざまな話を伺うことが出来ました。有難うございます。
「Intralinks(イトラリンクス)」では、従来のライセンシングでの利用、CROとの ドキュメント共有、と言った話のほか、安全性情報に関する施設への通知での利用 などご紹介をさせて頂きました。
「Wingspan(ウイングスパン)eTMF」ご紹介では、ICH-GCP(E6)の改定、国内外の 当局の意向・要請を意識し、サービスの調査を始めたとの声の一方、今までとは異な る管理体系にて、社内調整が難しい、との悩みもお伺いすることが出来ました。
弊社は、今後もライフサイエンス業界で必要とされるレギュレーション対応や新しい 業務活動を支援する、高水準なITサービスの提供を続けてまいります。

お客様各位

拝啓 貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配に賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、このたび株式会社電通国際情報サービス と イントラリンクス は、11月13日(日)から15日(火)の3日間にわたり、東京ビッグサイト(国際展示場)にて開催される「第13回 DIA日本年会」(主催:DIA JAPAN)に共同出展する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。
今回、「患者志向医療を目指すレギュラトリーサイエンスのブレークスルー」をテーマに、昨今の医学薬学や情報技術分野等での科学技術の進歩により、それらの壁を乗り越えて、患者志向の新薬開発が更に前進する可能性とその影響ついて、様々な角度から議論がされます。
株式会社電通国際情報サービス と イントラリンクス による共同展示ブースでは、日本の製薬企業をはじめ、各業界で利用されているセキュアなドキュメント共有サービス「Intralinks(イントラリンクス)」及び治験文書管理のクラウドサービスである「Wingspan(ウイングスパン)eTMF」 をご紹介いたします。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

敬具
株式会社電通国際情報サービス
クラウドサービス営業部
部長 荒瀬光宏

開催概要

  • 開催日2016/11/13 (日) ~11/15(火)
  • 時間 ・11月13日(日)12:30~19:00
    ・11月14日(月)9:00~19:00
    ・11月15日(火)9:00~16:00
  • 会場東京ビッグサイト
    交通:
    りんかい線:国際展示場駅 (下車徒歩約7分)
    ゆりかもめ:国際展示場正門駅 (下車徒歩約3分)
    ブース番号:14
    電通国際情報サービス/イントラリンクス
    ※2社による共同出展です
  • 参加費用有料
  • 展示会事前登録主催者サイト(http://www.diajapan.org/meetings/16303/

ブースでの展示 製品・サービス

セキュアなドキュメント共有サービス「Intralinks VIA(イントラリンクス ヴィア)」
クラウドベースのセキュアなドキュメント共有サービスです。ドキュメントについて機密情報を業務プロセスと密接に結びつけ、社内外にわたり、業務効率化を実現します。ライフライセンス系企業では、日本の製薬会社20社余りで利用。ライセンシング、治験・臨床研究、市販後調査、アライアンス、CROとの情報共有など、幅広い領域で活用頂いております。

【特長】

  • 柔軟なアクセスコントロールとドキュメント保護(印刷不可、ダウンロード制限、電子透かし)が 出来ます。
  • グローバルで電話、メールによるサポート(8か国語、24時間対応)を致します。
  • PC、iPadなどマルチデバイスでの利用が可能です。
  • SOC2対応(変更管理、システム監視、アクセス管理、ウイルス対策等の高い運用基準)

規制要件に対応した治験文書の管理を実現するクラウドソリューション「Wingspan(ウィングスパン)eTMF」
Wingspan eTMFは治験に関わる文書について、グローバルな一元管理を実現するクラウドサービスです。革新的なプラニング及びMetrics機能により、ユーザは容易にeTMFの”Inspection readiness“を実現することができます。また、スケーラビリティを重視した設計により、様々な規模の治験、グローバルな要件に対応できると共に、製薬企業とCROの間のコラボレーションを支援します。

【特長】

  • 治験プロセスの管理
    CTMSなどで使用されることが多いマイルストーンですが、Wingspanはこのマイルストーンごとに発生する文書の状態を可視化し、正常な状態を維持します
  • Metrics(指標値)を使い、管理文書がスケジュール通りに収集できているか(Completene ss)、修正なくQCまで完了しているか(Quality)、文書は入手後に遅滞なく登録できているか(Timeliness)、を容易に把握できます。個々の指標をドリルダウンして確認することも可能です。
  • スキャン連携
    紙資料を格納時、システムから出力されるカバーシートを添付してスキャンすると、自動的に該当のプレースホルダーに振り分けます。お客様の紙文書取り込み業務の効率化を図ることができます。

個人情報の取り扱いについて

  • 1.ご登録いただきました個人情報は、セミナーの運営に必要な範囲で電通国際情報サービスで利用させて頂きます。ご本人の同意なしにそれ以外の目的で利用することはございません。個人情報を第三者に提供する場合には、法令に特に定められた場合を除き、ご本人にその旨の同意を得た上で行います。
  • 2.個人情報は、弊社個人情報保護方針に基づき適切に管理します。
  • 3.個人情報の取り扱いを外部へ委託する場合には、利用目的に必要な範囲で行い、適切な個人情報保護水準にあると認められる事業者に委託します。

お問い合わせ窓口
株式会社電通国際情報サービス:下記のセミナー事務局までお問い合わせください。

セミナーに関するお問い合わせ

株式会社電通国際情報サービス ビジネスソリューション事業部 クラウドサービス営業部 DIA日本年会 担当