マツダ株式会社様の事例に学ぶ!
~マツダ様によるAMMIC導入事例とISIDが考える工場IoT活用ポイント~

  • ERP
  • 広島
  • 主催株式会社電通国際情報サービス
  • 共催株式会社アミック

開催概要

  • 開催日2016/12/9(金)
  • 時間14:00~17:00(13:30受付開始)
  • 定員30名
  • 会場広島イーストビル
  • 参加費用無料(事前登録制)

プログラム

タイムテーブル 内容
14:00~14:10 ご挨拶
14:10~15:00

【事例講演】 タイPTユニット工場へのAMMIC導入事例の紹介
~マツダに見る海外向けの基幹システム選択のポイントはこれだ~

マツダ株式会社 ITソリューション本部
小池 正夫 様

マツダ株式会社様がタイに部品製造工場を建設し、推進する際に選択したソリューションはAMMICでした。なぜAMMICだったのか? 海外向けのシステムのあり方とシステム選定や構築のポイント、今後の展開についてご講演頂きます。

  • ※PT(Power Train) ・・駆動装置。エンジンやクラッチ、トランスミッション(変速機)、プロペラシャフトなどを含む動力伝達装置
15:00~15:10 休憩
15:10~16:00

マツダ様が採用したハイブリット型生産・原価管理システムとは?
~『AMMIC Netシリーズ』のご紹介~

株式会社アミック 広島事業所
渡辺 靖之様

「AMMIC/NetP」は、ハイブリッド生産、マルチサイトに対応した生産管理システムで、日本企業のニーズに応える豊富な機能を持っています。 本セッションでは、マツダ株式会社様のタイ工場導入プロジェクト推進に携わったSEが、自動車部品業界特有の業務に対応する生産管理・原価管理パッケージ標準機能の特長を解説、タイ国内の日系企業様にご利用いただくためのシステム活用方法をデモンストレーションを交えてご紹介させていただきます。

16:00~16:45

ISIDが考える工場IoT活用のポイント

株式会社ISIDビジネスコンサルティング コンサルティング第一本部
第1ユニット シニアマネージャー 小山内 謙士

「止まらない工場にするのにIoTを使えないかな?」 「IoTを使ってもっと生産性を上げられないかな?」  「工場の既存システムとどのような関係になるのかな?」 そんな疑問をお持ちの方は是非参加を!工場でのIoT活用のポイントをご紹介します。

16:45~17:00 Q&A
  • 講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

個人情報の取り扱いについて

  • 1.ご登録いただきました個人情報は、セミナーの運営に必要な範囲で電通国際情報サービスで利用させて頂きます。ご本人の同意なしにそれ以外の目的で利用することはございません。個人情報を第三者に提供する場合には、法令に特に定められた場合を除き、ご本人にその旨の同意を得た上で行います。
  • 2.個人情報は、弊社個人情報保護方針に基づき適切に管理します。
  • 3.個人情報の取り扱いを外部へ委託する場合には、利用目的に必要な範囲で行い、適切な個人情報保護水準にあると認められる事業者に委託します。

お問い合わせ窓口
株式会社電通国際情報サービス:下記のセミナー事務局までお問い合わせください。

セミナーに関するお問い合わせ

株式会社電通国際情報サービス ビジネスソリューション事業部 セミナー事務局