CSRについて

CSRに対する考え方

ISIDグループは、企業理念として定めたミッション、ビジョン、行動指針を実践し、事業活動を通じて顧客や社会の持続的な発展に貢献していくことが、企業としての社会的責任と考えています。多彩な人材とテクノロジーの提供を通じ、顧客や社会の課題解決を支援することにより、豊かな社会と人々の快適な生活の実現を目指します。

ISIDグループは、事業活動を行う上でビジネス遂行上の行動基準を倫理的観点でまとめた「私たちの行動宣言」およびISIDグループが所属する電通グループで制定した「電通グループ行動憲章」に従い、各種委員会や専任部門が中心となり、ダイバーシティ&インクルージョン、社会貢献、人材育成、ガバナンスなど多岐にわたり、具体的なCSR関連施策の展開および活動を推進しています。

CSRの取り組み領域

環境への取り組み
社会・社員との関わり
ガバナンス

「ISIDグループ企業理念」、「私たちの行動宣言」および「電通グループ行動憲章」については、それぞれ以下をご覧ください。

電通グループにおける取り組み

ISIDは、電通グループ各社から構成されるCSR委員会に参画し、2030年に向けグループ全体としてのサステナビリティ戦略を検討・立案しています。「グローバルリスク報告書」なども踏まえたリスクの認識、課題解決の機会についてのディスカッションを重ね、電通グループが社会に与える影響について検討を進めています。

電通グループの取り組みおよび統合報告書についてはこちらをご覧ください。

ステークホルダーとの関わり

ISIDグループは、顧客、株主・投資家、ビジネスパートナー、社員などのステークホルダーとのかかわりの中で事業活動を行っています。事業活動を進める上で直面する様々な社会課題に対して、ステークホルダーとのコミュニケーションを取りながら、一つひとつを解決に導きつつ、共に社会への価値を創出し、持続的な発展を目指してまいります。

ISIDグループ 顧客 ビジネスパートナー 地域社会 環境 株主・投資家 社員