アジャイル開発推進の一環としてプロジェクトマネジメント学会2021年秋季大会で研究発表

  • AI/IoT/RPA

写真左から、登壇したエンタープライズIT事業部 亘理湧、人見靖彦

2021年11月25、26日の2日間、プロジェクトマネジメント学会秋季大会が開催されました。 ISIDから、エンタープライズIT事業部の人見 靖彦が「アジャイル開発手法特有のメトリクス計測によるプロジェクトの改善事例」を、亘理 湧が「大規模アジャイル開発の現況調査報告」を発表しました。本レポートでは発表内容と当日の様子をお届けします。

プロジェクトマネジメント学会とは

プロジェクトマネジメント学会は、プロジェクトマネジメントを学問・技術の体系として整備、確立、発展させ、国際社会に寄与することを目的に1999年に設立された学会です。ISIDは2020年からプロジェクトマネジメント学会アジャイルPM研究会に所属し、アジャイルプロジェクトの効果的なマネジメント方法について議論し研究することで、アジャイルプロジェクトの活用を推進する活動に参加しています。

ISIDのアジャイル開発への取り組み

ISID エンタープライズIT事業部では、事業部内横断のバーチャル組織としてアジャイル開発推進組織を組成して、アジャイル開発の新たな知見の獲得や分野別アジャイル開発フレームワークの作成検討などを通じて、実アジャイル開発案件の品質向上を図っています。

発表内容①:アジャイル開発手法特有のメトリクス計測によるプロジェクトの改善事例

  • 論文:アジャイル開発手法特有のメトリクス計測によるプロジェクトの改善事例
    著者:ISID 人見、東京都立産業技術大学院大学 三好、東京都立産業技術大学院大学 酒森

近年の複雑化した社会における変化の激しいビジネス環境に適した開発手法として、アジャイル開発手法を採用するITシステム開発が増えてきています。アジャイル開発手法では、短い期間で何度も反復するという特性から、開発者は主体的な活動を通して成長し、ハイパフォーマンスなチームとなることを求められています。プロジェクトマネジメントの観点では、従来のメトリクスに加えアジャイル開発手法特有のメトリクスを計測し、パフォーマンスを検証する必要があると考えられますが、多くのプロジェクトでは未着手です。本論文では、アジャイル開発手法特有のメトリクスを分類しまとめるとともに、実際に複数のメトリクスを計測したデータ分析基盤構築プロジェクトの事例を紹介しています。本事例では、測定指標として「ベロシティー」「デリバリーのサイクルタイム」「サービス復旧の所要時間」を計測しており、「ベロシティーが教科書通りに増加しないことがある」「デリバリーのサイクルタイムを単純にチームパフォーマンスとすることができない可能性がある」といった状況が見えました。本計測で得た測定結果をもって、日々プロジェクト改善に努めています。

図1:アジャイル開発のメトリクス一覧と計測結果

発表内容②:大規模アジャイル開発の現況調査報告

  • 論文:大規模アジャイル開発の現況調査報告
    著者:TDCソフト株式会社 上條、株式会社JTB 高澤、ISID 人見、亘理

VUCAワールドの広がりは、新型コロナウイルスの感染拡大によりさらにスピードを増しており、変化の激しいビジネス環境に適したアジャイル開発の採用が増えてきています。日本においても、アジャイル開発の普及当初は小規模な開発が対象でしたが、近年はビジネスアジリティーを加速する取り組みとして、経営から開発まで直結した「エンタープライズアジャイル」という大規模なアジャイル開発プロジェクトでの採用が増加傾向にあります。この状況に着目し、本論文では、プロジェクトマネジメント学会アジャイルPM研究会で実施した大規模アジャイル開発の現況調査に向けた予備調査結果を報告しました。

この予備調査では、大規模アジャイル開発における「開発フレームワーク」「品質」「予算」など13の調査項目でアンケートを実施。結果として、大規模アジャイルの導入目的は「ビジネスアジリティーの向上」であったこと、アジャイルフレームワークは「Scrum」、大規模アジャイルフレームワークは「SAFe」が最多であることなどがわかりました。今回のアンケートはアジャイルPM研究会のメンバーを対象にしましたが、今後は更に対象を広げて再度アンケートを実施し発表する予定です。

図2:アンケート調査項目とアンケート結果抜粋

発表内容に関してご不明な点やご要望がございましたら、下記メールまでお気軽にお寄せください。

 

2022年3月更新

 

製品・サービスに関するお問い合わせ

株式会社電通国際情報サービス
エンタープライズIT事業部
アジャイル開発推進

E-mail:g-eit-agile-promotion@group.isid.co.jp