オンラインイベント「LINE CX DAY」に登壇

  • マーケティング

ISIDは、2020年6月29日に開催されたオンラインイベント「LINE CX DAY」に登壇いたしました。

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、消費者のライフスタイルや行動は大きく変化しました。オフラインでの活動が制限され、様々なサービスのデジタルシフトが急速に進んでいます。 新型コロナウイルス感染症が終息した世の中でも、一部のオンラインサービスは継続され、デジタル上でのCX(Customer Experience/顧客体験)が重要視されていくことが予想されております。

本イベントでは、LINEを活用した先進的な顧客コミュニケーションを実践している企業やLINEのAPIを活用したサービスを開発しているパートナー企業が、LINEで実現するCX事例について、動画を配信しました。

ISIDは、「ISIDが考えるLINEのインテグレーションサービス ~OMOからDXの実現へ~」と題して、マーケティング・セールス・カスタマサポートの各領域におけるインテグレーション実装例について、講演しました。LINEとデータプラットフォーム製品「Looker(ルッカ—)※1」やビジネスチャット「LINE WORKS」などサードパーティー製品とのインテグレーションを紹介し、LINEを軸としたインテグレーションがDXを推進する上で強力なドライバーとなることについてお伝えしました。

 

  • ※1Looker:グローバルでトップクラスの企業に豊富な導入実績を持つクラウド型のBI(ビジネス・インテリジェンス)プラットフォーム。最新のデータ分析機能に加えて、分析結果を外部システムに容易に連携できることが大きな特徴。詳細はこちら

 

ISIDセッション:ISIDが考えるLINEのインテグレーションサービス〜OMOからDXの実現へ〜

ISIDセッションは600名近くの方にご視聴頂き、イベント後には多数のお問合せを頂きました。ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

LINEのインテグレーションサービスに関して、ご不明な点やご要望がございましたら、下記よりお気軽にお問い合わせください。

2020年8月更新