課題の解決

世界のERP市場でトップシェアを誇るSAP ERP。お客様が抱えるその課題を、SAPクラウドサービス「BusinessACXEL for SAP ERP」が解決します。

BusinessACXELは様々な課題の解決によって、お客様のビジネスを強力にサポートします。お客様がお持ちの代表的なお悩みについて、BusinessACXELでの解決例をご紹介します。

海外関連会社を含めたグループ会社全体で、共通の基幹システムを展開したい

IFRSへの対応を念頭に、海外関連会社でも本社と同じ基幹システムを展開し、グループ全体のITガバナンスを強化したい。

グローバルERPのSAPと独自の海外展開メソッドで、短期間・効率的な導入が可能です。

グローバル基幹システムの代名詞であるSAP ERPは、多言語・多通貨をはじめIFRSへの対応も万全です。さらに、これまでの海外導入事例から編み出したISID独自の海外展開メソッドを組み合わせました。複数拠点への同時並行的な導入を可能にするとともに、コード体系の標準化など、ITガバナンスの強化によるグローバル経営をサポートするノウハウが、ISIDにはあります。

海外展開スケジュール例

ERPデータの活用を、もっと柔軟に、もっとスピーディーに行いたい

ERPデータを参照するには情報システム部門にレポートを依頼する必要があり、時間がかかる。
様々な視点・軸による柔軟な分析ができない。

ISIDのSAP拡張ソリューションが標準でご利用いただけます。

BusinessACXELは、コアとなるSAP ERPに加えて、ISIDが開発したSAP拡張ソリューションをサービスにビルトイン。SAPデータ連携ツール「BusinessSPECTRE」とSPECTRE-BIテンプレートで、すぐにSAPのERPデータをご活用いただけます。MS-Excelとの連動により、データを使い慣れたExcelで柔軟に分析することも可能です。

基幹業務システムの導入・運用コストを抑えたい

将来成長を見込んでSAP ERPを利用したいが、初期導入費用が高いイメージがあり心配。人的リソースなどの運用にかかるコストも抑えたい。

クラウド型サービスで、初期購入費用がゼロ。運用費用も月額利用料に含んでいます。

BusinessACXELは、ライセンス・ハードウェアの「所有」が必要ないため、それらの初期購入費用はゼロで済みます。日本企業向けに設定済のシステム環境がすぐに準備でき、導入期間が短いため人件費も抑えられます。運用に移行した後も、お客様の情報システム要員に代わりISIDがシステム運用保守サービスをご提供。サービスで共通化したサポートで、品質の高い運用を低コストで実施します。

トータルサービスの提供

BusinessACXELの資料ダウンロードをご希望の方は、以下よりお申込みください。

資料ダウンロード

BusinessACXELの資料の郵送をご希望の方は、以下よりお気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ:03-6713-7100(平日:9:30〜17:30)