ISID IT Solution Innovator

株式会社電通国際情報サービス

  • English

ホーム > トピックス > 2012年 > 「金融イノベーションカンファレンス FIBS2012」を2月8日(水)に開催

トピックス

2012年

「金融イノベーションビジネスカンファレンス FIBC2012」を開催
初代大賞をホットリンク、2位をロイヤルゲートが受賞

2012年2月17日


2012年2月8日、金融イノベーションに特化した日本初のイベント「金融イノベーションビジネスカンファレンス FIBC2012」を開催いたしました。金融イノベーション企業8社により行われたデモンストレーション&プレゼンテーションでは、初代大賞を株式会社ホットリンク、2位を株式会社ロイヤルゲートが受賞しました。

このイベントは、金融ベンチャー企業・金融機関・ベンチャーキャピタルが一堂に会し、日本の金融サービス市場にイノベーションをもたらすために何が必要であるかを、金融イノベーション企業によるデモンストレーションや大手金融機関を交えたパネルディスカッションなどを通じて議論していく試みです。当初100名程度の参加を想定していましたが、予定を大幅に上回る申込みを頂き、当日は約150名の方々にご来場頂きました。参加者内訳はベンチャー企業18%、金融機関30%、ベンチャーキャピタル6%、メディア 8%、その他(大学・その他企業・など)と、「金融イノベーション」創造の場にふさわしい多彩な顔ぶれとなりました。

 

キーノートスピーチ

磯崎 哲也氏

イベントは、ご自身でも過去に金融ベンチャー設立に携わり、今年1月にはスタートアップ企業を支援する会社を立ち上げた磯崎哲也氏(Femto Startup LLP ゼネラルパートナー/公認会計士)による「来るか?金融イノベーション」と題したキーノートスピーチで幕を開けました。まず「金融」「ベンチャー」「イノベーション」の概念の整理から始まり、その後、マクロ的なデータから、日本の金融とベンチャーの現状を俯瞰していただきました。そして、日本と米国のベンチャーを対比し、最後に、主にベンチャーを中心とした、金融におけるイノベーションの可能性についてお話いただきました。

 

デモンストレーション&プレゼンテーション

金融イノベーション企業8社による先進金融サービスのデモンストレーション&プレゼンテーションが行われました。1社あたり7分という限られた時間で自社サービスの先進性・革新性をアピールするという斬新な発表スタイルが功を奏したのか、緊張感とユーモア溢れる充実したデモンストレーションが次々と展開されました。来場者が終始真剣な眼差しで発表を見守り、時に盛大な拍手を送る様子が印象的でした。

また、Ustreamでリアルタイム配信を行い、会場の外からも多数の視聴者に参加頂きました。また、当社が研究開発中のソーシャルビューイングアプリ「Super Meta Shake」の公開体験も実施し、来場者や視聴者がアプリを起動して応援したいプレゼンターの登壇時にスマホをシェイクすると、シェイク数に応じてUstream画面上に表示されたインジケーターが変化したり、会場のモニターに花火が上がったりする演出をお楽しみ頂きました。

満席の会場

アプリケーションのデモ中(閑歳氏)

パネルディスカッション

 

(左から)柴田氏、西田氏

(左から)齋木、大前氏

続いて行われたパネルディスカッションでは、株式会社三菱東京UFJ銀行IT事業部プリンシパルアナリストの柴田誠氏、株式会社エクスチェンジコーポレーション取締役副社長の大前和徳氏、TechCrunch Japan編集長の西田隆一氏をパネリストに迎え、当社金融ソリューション事業部シニアコンサルタント齋木健次のファシリテートにより「金融イノベーションの広がり〜実を結び、成長するには〜」のテーマで大手金融機関、注目の金融ベンチャー企業、そしてベンチャートレンドをいち早く発信するブログメディア、それぞれの立場から見た「金融イノベーション」の可能性について議論が交わされました。

 

ネットワーキング

会場を移して行われたネットワーキングでは、各登壇企業のブースで金融機関等の参加者と登壇者が自由に交流し、サービスの詳細について熱心に質問したり、新しい金融ビジネスを想像して盛り上がったりする場面が見られました。また来場者とUstream視聴者による投票(Twitter投票含む)の結果、最もイノベーティブな金融サービスとして初代大賞に株式会社ホットリンクの株価予測サービス事業(ホットスコープ事業)、2位に株式会社ロイヤルゲートのスマートフォン決済サービス「PAYGATER」が選出され、ネットワーキング会場で表彰式が行われました。

ネットワーキング会場の様子

ブースでは各社がプレゼンテーションを実施

 

<受賞者のコメント>

株式会社ホットリンク 代表取締役社長 内山 幸樹氏

「今回発表した技術・サービスは、過去2年半もの間、金融業界の方には受け入れらなかったものです。それが今回、金融業界の皆様が集まられるカンファレンスで大賞をいただけたことは、本当に嬉しく、感慨深い思いがあります。このようなきっかけを与えて下さった本イベントに心より感謝申し上げると共に、今後の日本の金融業界のイノベーションの一端を担いたいと強く願います。」


株式会社ロイヤルゲート 代表取締役社長 梅村 圭司氏

「この度は、FIBC2012において2位の受賞大変うれしく思っております。実際にご来場頂いた方々及び、Ustreamでの配信をご覧になった方々に高い評価を頂けたことは、光栄に思っております。弊社は、これからもスマートフォン等を活用した決済サービスを多く提供していく予定でございます。何か、金融業界のイノベーションにつながるサービスがご提供出来ればと思っておりますので、これからも是非弊社サービスにご注目ください。」



当社では、今後も本イベントを定期的に開催していく予定です。来場者の皆さまが和やかに交流される様子を見ながら、このイベントが「金融イノベーション」創発の場になることを確信し、関係者一同、すでに次回開催に向けて気持ちを新たにしています。今回ご参加頂けなかった皆さまも、ぜひ次の機会には会場でお会いできればと思います。

 

プレゼンテーション(2012年04月16日更新)

当日のプレゼンテーションの様子をYouTubeにアップしました。
見逃した方、サービス内容にご興味のある方、ぜひご覧ください。
※公開許可をいただいた方のみの公開となります。

AQUSH(ExCo 大前氏)

http://youtu.be/pm15QfVQOsQ

myscore(SBI 浅野氏)

http://youtu.be/q4arsONGvlc

Zaim(閑歳氏)

http://youtu.be/OVDBU9TKor4

FLO:Q(SONY 竹下氏)

http://youtu.be/9GdilaCCfoE

ソーシャル活用(ライフネット生命 辻氏)

http://youtu.be/osn1MFiT4jI

PAYGATE(ロイヤルゲート 梅村氏)

http://youtu.be/5NnrEneZwHY

 

<登壇企業/個人(五十音順)と発表したサービス名/タイトル>

登壇企業/個人 サービス名
 株式会社エクスチェンジコーポレーション  「AQUSH」
 SBIホールディングス株式会社  「myscore」
 閑歳孝子氏  「Zaim」
 ソニー株式会社  「FLO:Q」
 株式会社ホットリンク  「株価予測サービス事業(ホットスコープ事業)」
 ミュージックセキュリティーズ株式会社  「セキュリテ」
 ライフネット生命保険株式会社  「ライフネット生命のソーシャル活用」
 株式会社ロイヤルゲート  「PAYGATE」

お問い合わせ先

サービスに関するお問い合わせ

株式会社電通国際情報サービス 
金融ソリューション事業部 金融事業戦略部 FIBC事務局
TEL:03-6713-7007 e-mail:g-finmarketing@group.isid.co.jp