ISID IT Solution Innovator

株式会社電通国際情報サービス

  • English

ホーム > ソリューション > IT基盤ソリューション > OSS(オープンソース・ソフトウェア) サポートサービス

ソリューション

OSS(オープンソース・ソフトウェア) サポートサービス お客様のアプリケーション開発の最適化を目指して

お問合せ: Seasar2技術推進グループ g-oss@group.isid.co.jp

Seasar2は、DIやAOPといった最先端の技術を分かりやすくシンプルな形で提供するJavaアプリケーション開発フレームワークです。日本発のオープンソース・フレームワークとして、Javaアプリケーションの開発に広く利用されています。また、Slim3は、2010年3月にGoogle App Engine上でJavaのWebアプリケーションを開発するための世界初のフルスタックフレームワークとしてリリースされました。Seasar2及びSlim3の開発管理は特定非営利活動法人Seasarファウンデーションが行っています。

ISIDは、Seasar2及びSlim3等のオープンソースソフトウェアの活用を支援するために、技術的なお問い合わせ対応や不具合の修正をベースとした有償サポートサービスを提供しています。以下にサービスの概要をご紹介致します。

サポートサービス(最新バージョン) - 開発時における課題解決に
Seasar2及びSlim3の最新バージョンについて、問合せ対応及び不具合に対するホットフィックスの提供を行います。アプリケーションの開発中に発生する課題に対し、迅速な解決策を提供致します。
詳細
サポートサービス(バージョン固定) - 開発後も安心してご利用頂くために
Seasar2及びSlim3の特定バージョンに対するサポートサービスを提供致します。アプリケーション開発に利用したSeasar2及びSlim3プロダクトのバージョンを弊社環境に保持致しますので、安心してアプリケーションをご利用頂けます。

サポートサービス(最新バージョン) - 開発時における課題解決に

Seasar2及びSlim3の最新バージョンについて、問合せ対応及び不具合に対するホットフィックスの提供を行います。アプリケーションの開発中に発生する課題に対し、迅速な解決策を提供致します。

サポート対象プロダクト及びバージョン

Seasarプロジェクト内の下記プロダクトの最新版がサポート対象となります。
Seasar2, S2Dao, S2Flex, S2JSF, S2Struts, S2Hibernate, Teeda, KuinaDao, S2Dxo, S2Flex2, S2HibernateJPA, Chura(Seasar2, Teeda, KuinaDao, Dolteng, S2Daoより構成されるスタック), SAStruts, S2JDBC
Slim3プロジェクト内のプロダクト
Slim3
Seasar及びSlim3プロジェクト外の下記プロダクトの最新版がサポート対象となります。
Apache Struts1.2系(ただし、1.2.9以上)

サービス概要

ヘルプデスク

Seasar2及びSlim3に関する技術的なお問合せに回答するサービスです。ご購入頂いたインシデント数の範囲内において、Seasar2及びSlim3のセットアップ方法や使用方法に関するお問合せに回答致します。

ホットフィックス

お問合せ頂いた内容を調査した結果、Seasar2及びSlim3に不具合があることが判明した場合、不具合のホットフィックスを提供いたします。ホットフィックスによる修正が困難である場合には、不具合の回避策をご提案致します。

価格

年間サポート(5インシデント) 300,000円(税別)
年間サポート(20インシデント) 600,000円(税別)

詳細はこちらをご覧下さい。

サポートサービス(バージョン固定) - 開発後も安心してご利用頂くために

Seasar2及びSlim3の特定バージョンに対するサポートサービスを提供致します。アプリケーション開発に利用したプロダクトのバージョンを弊社環境に保持致しますので、安心してアプリケーションをご利用頂けます。 また、最新版のサポートサービスからバージョン固定へ移行して頂くことも可能です。

サポート対象プロダクト及びバージョン

Seasarプロジェクト内の下記プロダクトがサポート対象となります。
Seasar2, S2Dao, S2Flex, S2JSF, S2Struts, S2Hibernate, Teeda, KuinaDao, S2Dxo, S2Flex2, S2HibernateJPA,
Chura(Seasar2, Teeda, KuinaDao, Dolteng, S2Daoより構成されるスタック), SAStruts
Slim3プロジェクト内のプロダクト
Slim3
Seasar及びSlim3プロジェクト外の下記プロダクトがサポート対象となります。
Apache Struts 1.2系(ただし、1.2.9以上)

サービス概要

ヘルプデスク

Seasar2及びSlim3に関する技術的なお問合せに回答するサービスです。ご購入頂いたインシデントの範囲内において、Seasar2及びSlim3のセットアップ方法や使用方法に関するお問合せに回答致します。ヘルプデスクの対象となるSeasar2及びSlim3のバージョンは、対象プロダクトがリリースされた時点から7年以内のバージョンです。

ホットフィックス

お問合せ頂いた内容を調査した結果、Seasar2及びSlim3に不具合があることが判明した場合、不具合のホットフィックスを提供いたします。ホットフィックスによる修正が困難である場合には、不具合の回避策をご提案致します。ホットフィックスの対象となるSeasar2及びSlim3のバージョンは、対象プロダクトがリリースされた時点から3年以内のバージョンです。

価格

年間サポート(5インシデント) 300,000円(税別)
年間サポート(20インシデント) 600,000円(税別)

詳細はこちらをご覧下さい。

ISID OSS関連情報

弊社が参画、開発、提供している各種サービス、製品等については以下の情報をご参照ください。

  • セミナー開催(2011/12/28)
  • 新春プレミアムセミナー「中国・アジアのIT動向と企業の課題と新春賀詞交歓会」開催!
    http://www.obci.jp/2012event/297/

  • ISID、クラウド対応のオープンソースフレームワーク「Slim3」の商用サポートサービス提供開始(2010/4/7)
  • 〜Google App Engine for Java上でのアプリケーション開発を効率化〜
    http://www.isid.co.jp/news/2010/0407_02.html

  • オープンソースビジネス推進協議会を設立(2008/6/4)
  • SRA OSS、電通国際情報サービス、野村総合研究所が オープンソースビジネス推進協議会を設立
    http://www.isid.co.jp/news/pdf_tekiji/080604_OBCI.pdf

  • OSSベースの金融向けアプリケーション開発基盤構築(2007/8/3)
  • ISID、Seasar2をベースとした 金融業務アプリケーション開発基盤を構築
    http://www.isid.co.jp/news/back/070803Seasar.html

  • NRIとOSSの共同サポートサービス開始(2006/11/30)
  • 野村総合研究所と電通国際情報サービス、オープンソースの「Seasar2」と「OpenStandia」の サポートサービスを共同で提供
    http://www.isid.co.jp/news/back/061130Seasar.html