ISID IT Solution Innovator

株式会社電通国際情報サービス

  • English

ホーム > ソリューション > グループ経営/連結会計ソリューション > Xythos/JSOX とは

ソリューション

Xythos/JSOX とは

Xythos/JSOXは、ファイルサーバ機能、ドキュメント管理機能を併せ持つ、J-SOX法に対応した文書化・テスト運用支援システムです。

コンセプトとその特徴

Xythos/JSOXは、内部統制構築プロジェクトにおける文書の作成管理を支援するツールです。また、拠点、会社を超えて作業進捗を容易に把握することができます。「誰にでも使えるソリューション」をキーワードに、ユーザの使いやすさを追求しました。

ファイル単位の管理が可能

ファイル単位での文書管理方式を採用することにより、従来のデータベース方式では実現できなかったローカル環境での作業を可能にし、文書やデータの扱いやすさを実現しました。

Xythosの実績を活用

全世界で250,000以上のユーザーが利用しているXythosをベースに開発しているため、Xythosのすべての基本機能を必要に応じてご利用いただけます

  • アクセス権限管理により、文書やフォルダに対して個別にアクセス権の設定が可能
  • バージョニング機能により、文書の版管理が可能
  • URLリンク生成・送信機能により添付ファイルそのものをEメールで送信せずに、ファイルへのリンクのURLを送信することが可能
  • サードパーティ製のアンチウィルスソフトと連携が可能

Xythos/JSOXの特徴

  • 文書化、ウォークスルー、テストのステータス管理、遅延状況が一目でわかります。階層のドリルダウンができるため、操作性、一覧性に優れています
  • Xythosと連動しており、iGrafxで作成したフローチャートやExcelで作成したRCMやテスト証憑を保管・参照できます
  • サブプロセス単位での、承認管理が可能です
  • 進捗状況をCSVファイルでダウンロードし、Excelを利用して様々な視点から分析できます
  • 年度管理が行えるため、過去年度の状況が照会できます


<図1>内部統制作業手順とXythos/JSOX機能

Xythos/JSOXの優位性

業界大手のお客様での導入実績

  • 文書形式を問わない(Excel、Word、PowerPoint、PDF、iGrafx他)豊富な利用実績
  • 直感的に利用できるユーザインターフェースのため教育は不要
  • 多拠点からのアクセスやプロセス数の増大に対応可能なスケーラビリティと、安定した稼動
  • 海外ユーザが利用できる国際化仕様のため、グローバル環境に標準対応(日本語、英語)

ISIDの経験と顧客要望から仕様を決定、開発

  • ISIDが内部統制コンサルティングで培ったノウハウを、機能に反映
  • お客様のご要望に応じたカスタマイズを容易に実現可能

迅速なシステム導入

  • ユーザはWebブラウザからアクセスするため、専用ソフトウェアのインストール不要
  • これまでの豊富な実績をベースに、最短約1ヶ月での利用開始を実現

投資が無駄にならない

  • 内部統制の文書管理だけでなく、内部統制で指摘される不備(EUC統制用途)にも利用可能
  • 内部統制から全社文書管理に発展可能
  • 社内に既に導入済みの既存インフラ(社内ポータル、認証システム等)と共存、連携が可能

運用が容易

  • 導入部署は内部統制推進室や、内部監査室、人事・総務部など
  • 年度切替機能など、過去の作成文書・テスト結果を有効活用
  • 実務現場の担当者が管理者としてプロセスの定義、IDの登録変更などの運用・管理が可能なため、実務面でのIT専任技術者が必要ない

技術的な優位性

  • Xythosは米国防総省が策定した、文書管理規定の高度なセキュリティ等の認定取得済み
  • 製品の機能は一部SAP、SAS、Oracle等著名ITベンダーにOEM提供されており、技術的な優位性が高い
  • 高度なセキュリティ機能を利用して、外部監査人と会社間での、インターネットを経由した内部統制文書のレビューが可能

Xythos/JSOX利用イメージ

  • Xythos/JSOXを中心に社内内部統制主管部署、関連会社、外部監査人との間でファイル授受を行います
  • 規定類、エビデンスをファイルにて共有することにより、監査費用節減、業務効率化が可能になります
  • 国際化対応として、英語、日本語をユーザ毎に切替可能です


<図2>利用イメージ

ファイル授受におけるXythos/JSOXの優位性

内部統制関連ドキュメント等のファイル授受において、電子メールを利用した場合と、Xythos/JSOXを利用した場合の比較は以下の通りです。

電子メール Xythos
セキュリティ ×
授受するファイルにパスワードを設定する等の設定しか出来ない。

SSL、ID/パスワードによる強固なアクセスコントロールと、誰がいつアクセスを行ったかのトレーサビリティを完備。統合認証基盤製品との連携も可能。
データ授受
効率性
×
短期間に多数のデータ処理要員が必要となる。

ファイルの格納場所を準備することで、監査対象会社に格納・メンテナンスの責任を義務づけることで、工数負担を分散化出来る。ファイルのバージョン管理も可能。
監査業務の
効率性
×
メールによる添付ファイルの場合、データ量制限により、規定・マニュアル類、エビデンスの授受が行えず、関係会社に直接出向いての監査が前提となる。

データ量の多い規定・マニュアル類、エビデンスをデータ検索出来ることにより、監査業務の平準化が可能となる。
利便性 ×
各種説明資料・標準ドキュメントテンプレートを、CD-R等外部メディアに焼き、説明会で配布。

各種資料、標準テンプレートをサーバーに格納しておくことで、常時閲覧、ダウンロード可能となり、工数が削減される。

Xythos/JSOX運用イメージ

誰にでも分かりやすく使いやすい操作性に加えて、運用を重視した設計となっているため、一覧で進捗状況が把握できます。
煩雑な進捗管理や表の作成等は必要ありません。


<図3>運用イメージ

主要機能

リスクコントロールマトリックス(RCM)取込み機能

  • RCM取込ボタンから、RCMファイル(Excel)の特定カラムを取込むことができます。
  • 情報入力のミス防止、簡易化および工数低減につながる便利な機能です。


<図4>RCM取込み機能

年度更新機能

  • 年度更新ボタンより、前年度のフォルダ構成全てをアクセス権を保持したままコピーする機能です
  • 新年度のために新しくフォルダを作成し、アクセス権の付与を行う必要がないため、管理者の年度更新作業の操作ミス防止、工数の大幅な低減につながる便利な機能です


<図5>年度更新機能

管理機能

  • 部門管理者への権限委譲:部門または会社毎に管理者を設定し、部門(会社)管理者に担当部門の管理権限を移管
  • 評価結果管理:評価結果や改善事項の管理

導入事例

グループ経営ソリューションに関する資料をご希望の方は、資料請求ページよりお申し込みください。
資料請求
グループ経営ソリューションの機能や導入に関して詳細を知りたい方はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
お問い合わせ