ISID IT Solution Innovator

株式会社電通国際情報サービス

  • English

ホーム > ソリューション > ERP(基幹業務)ソリューション > SAPによるERP構築 > SAP拡張ソリューション > SAPアップグレード支援サービス Panaya

ソリューション

クラウドコンピューティングで進めるSAP® アップグレード支援サービス「Panaya」

  • Panayaトップ
  • アップグレードオートメーション
  • 自働プログラム修正機能
  • レポートサンプル
  • クレンジング・オートメーション
  • コンソリデーションオートメーション
  • SPオートメーション
  • フリートライアルお申し込み

世界初!プログラムの自動解析技術(特許所得済)により40%コスト削減

世界初のSAPプログラム自動解析技術により、プログラム修正とテストのタスクをプログラム単位で認識し、優先度に基づくプロジェクト計画の立案を自動で実施!
アップグレードによって影響を受けるプログラムを特定し、修正や最適なテストを提案することにより、プロジェクトの工数を大幅に削減します。

Panayaとは

SAP®ERPシステムのアップグレードプロジェクトを進める上での最重要課題は、プログラム修正やテストの効率的な実行です。そのためには、プログラム修正にかかる工数をプロジェクト実施前に精緻に見積もることが必要不可欠です。
大規模システムのコード解析の特許技術(※1)を保有するPanaya(パナヤ)を活用することにより、SAPアップグレードプロジェクトに費やすコストを大幅に削減できるだけでなく、プロジェクト期間の短縮や品質の向上といったメリットを享受することが可能です。

  • ※1. 米国にて取得

クラウドコンピューティングによるハイスピード診断

お客様のSAP環境から抽出したアドオンプログラムと利用実績を、クラウド上に構築された100台を超えるグリッド・コンピュータで解析することで、最短で2日後に解析結果を参照することが可能です。

Panayaフリートライアルのお申込みについて

お客様のSAP環境のアップグレードにかかるコストと工数を無料診断します。

フリートライアルのポイント

  • Point1 開発機でプログラムを実行するだけ
  • Point2 本番システムへは影響を与えません
  • Point3 お客様の作業はたったの30分
  • Point4 2-5日後にコストや工数を提示します

ご提供する内容

  • Contents1 アップグレードプロジェクトの概要
  • Contents2 修正対象オブジェクトのサマリー
  • Contents3 テスト対象トランザクションのサマリー
  • Contents4 その他、必要に応じて詳細な説明を実施します

Panayaの特徴

既存のアセスメントサービスを凌駕する強力なアップグレード計画・実行支援機能

Panayaは、グリッド・コンピューティングと高度なアルゴリズムを駆使した膨大なSAP標準プログラムとアドオンプログラムの構造解析により、アップグレードに必要なプログラム修正やテストをタスクとして提示します。

  1. 顧客が変更を加えた標準プログラムやアドオンプログラムの自動検出
  2. アップグレード後に問題が発生するプログラムの特定
  3. プログラム修正方法の提示
  4. プログラムの依存関係を考慮した最も効果的なテスト計画の策定
  5. プロジェクト実行時におけるタスク進捗状況の提示

Panaya導入効果

特許取得済みの解析機能によってさまざまなメリットを提供

リスクとコストを「見える化」し、プロジェクトマネージャの意思決定を促進

Panaya は、タスク化されたプログラム修正やテストを、ボトムアップで積み上げることによって、プロジェクト全体のコストを見える化します。
また、各タスクをプログラムの利用状況と影響度の観点から分類します。その結果、プロジェクトマネージャは事実に基づく意思決定を行うだけでなく、経営者に対してプロジェクト のリスクとコストを定量的に説明することが可能になります。

過少なテスト、過剰なテストを回避するABAPコード解析機能

アップグレードプロジェクトで最も難しいのはプログラムの依存関係を考慮した修正・テスト計画を立てることです。しかしながら、1億7,000万ステップ(※2)を超えるSAPの標準プログラムと各サイトで開発したさまざまなアドオンプログラムを組み合わせると非常に膨大であり、修正やテストの計画立案を人間のノウハウだけで実施するのは困難です。
Panayaは全てのプログラムをトランザクションレベルから分析し、必要となる作業を提案しますので、過小なテストや過剰なテストを回避することが可能です。

  • ※2. Panaya社リリースより引用

40%のコスト削減を実現※3

Panayaはプログラム修正箇所を提案するだけでなく、プログラムの利用状況と影響度でテスト範囲を大幅に絞り込みます。
これにより、アセスメントから総合テストに至るアップグレードプロジェクトの工数を40%削減します。
PanayaをSAPアップグレードのアセスメントツールではなくプロジェクトマネジメントツールとしてご利用いただくことにより、大きな付加価値を享受できます。

  • ※3. アドオンオブジェクトの本数やシステムの利用状況などにより変動

SAPアップグレード前に利用可能な運用支援サービス

クレンジングオートメーション

SAPシステムの稼働状況を継続的に監視し、不要なアドオンオブジェクト(プログラムや権限等)の削減提案を行うサービスです。

コンソリデーションオートメーション

SAPシステムを一つに統合する際に発生する影響を分析するサービスです。 異なるSAPシステム間に存在するプログラムの相似関係を分析し、統合可能な場合の適合率を提示します。

SAPアップグレード中に利用可能な運用支援サービス

アップグレードオートメーション

アップグレードによって修正が必要となるプログラムの影響分析に加え、修正・検証作業の優先順位付けにより、アドオン修正やテスト範囲を特定できます。

自働プログラム修正機能

アップグレードオートメーションから提示された全タスクの中から自動修正が可能なタスクを抽出し、修正ソースコード案を出力します。

SAPアップグレード後にも利用可能な運用支援サービス

サポートパッケージオートメーション

ECC6.0にアップグレードしたシステムについて診断が可能です。サポートパッケージとエンハンスメントパッケージを適用した際の影響範囲を特定します。

世界の声

Panaya導入企業

ドイツ自動車メーカーA社

Panayaのおかげでアップグレードプロジェクトの40%の工数を削減できた。

イギリス製薬企業B社

Panayaのコストパフォーマンスは他に類を見ない。結果にも満足している。

ドイツシステムインテグレーターC社

Panayaのボトムアップアプローチこそが真のSAPアップグレードソリューションだ。

ドイツコンサルティングファームD社

顧客はもちろん、我々にとって有益なソリューションだ。

アメリカコンサルティングファームE社

Panayaのように完璧なツールを長年探してきた。

アメリカ医療機器メーカーF社

断言する。Panayaは世界中で重宝されるよ。

デンマーク産業機械G社

Panayaは保守フェーズでも大活躍だ。

スウェーデン電子機器H社

Panayaのコンセプトはユーザー部門に受け入れられやすい。

フランスコンサルティングファームI社

Panayaを使うことにより、様々なRFPに対応可能となった。

クラウドコンピューティングで進めるSAPアップグレード支援サービス「Panaya」

  • Panayaトップ
  • アップグレードオートメーション
  • 自働プログラム修正機能
  • レポートサンプル
  • クレンジング・オートメーション
  • コンソリデーションオートメーション
  • SPオートメーション
  • フリートライアルお申し込み

Panaya資料編

Panayaに関する詳細については、以下の資料をダウンロードの上、ご覧下さい。

ERP(基幹業務)ソリューションに関する資料をご希望の方は、資料請求ページよりお申し込みください。
資料請求
ERP(基幹業務)ソリューションの機能や導入に関して詳細を知りたい方はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
お問い合わせ