有期労働契約社員の無期労働契約化への対応:東京開催セミナー

ご挨拶

弊社では、この度標題のセミナーを開催させていただく運びとなりましたのでご案内申し上げます。

本セミナーでは、CSR労務管理コンサルタントの奥村氏より、有期労働契約社員の無期労働契約化への対応について、実務上のポイントを中心に解説いただきます。また、戦略的人材マネジメントをITで支援する、人事・給与・就業システムパッケージ「POSITIVE」をデモンストレーションを交えながらご紹介します。

ご多用の折とは存じますが、皆様のご出席を心よりお待ち申し上げます。

多数のお申込み並びにご参加、ありがとうございました。

開催概要

  • 参加費用

    無料 (事前申込が必要となります。)

  • 対象
    人事・総務・システム・経営企画部門および関連業務に携われている方
    • 競合各社様はご参加頂けない場合がございますので、ご了承下さい。
  • 主催

    株式会社電通国際情報サービス

東京

定員:50名
時間:15:00〜17:15(受付開始14:40)
開催日
2014年3月5日(水)
会場
電通国際情報サービス 本社 セミナールーム
(東京都港区港南2-17-1)
周辺地図 別ウィンドウで開きます

プログラム

15:00〜15:10

ご挨拶/弊社ご紹介

株式会社電通国際情報サービス

15:10〜16:20
(基調講演)

有期労働契約社員の無期労働契約化への対応

CSR労務管理コンサルタント/労働法コンプライアンスコンサルタント/
社会保険労務士/産業カウンセラー
奥村 禮司氏

2013年4月労働契約法が改正され、「有期労働契約が5年を超えて反復更新された場合は、期間の定めのある契約社員等からの申込みにより期間の定めのない労働契約に転換する」ことができる仕組みが設けられました。改正当初は「まだ5年先」としていた企業も、2013年暮れから「2014年度中には方向性を明確にし、対応をとりたい」と変化しています。そのような中、実務的にどうしたらよいかという問い合わせが増えています。他社はどうするのか、無期契約となった場合どのような対応をとればいいのか、無期契約となった場合の労働契約書をどのように記載するのか、労働条件をどうするのか、また無期契約となる前の労働契約書も以前のままでいいのか等です。そこで本セッションでは、実際に企業人事部門としてどうすべきか実務上のポイントを中心に解説していきます。

奥村禮司氏略歴

新事業創造育成実務集団代表、社会保険労務士、CSR労務管理コンサルタント、労働法コンプライアンスコンサルタント。上場企業や外資系企業など多数の企業の顧問として、雇用管理・労務管理などの指導、相談に携わる。
また、労働法の講演会や執筆などのほか、産業能率大学総合研究所兼任講師、株式会社きんざいの講師としても活躍している。

16:20〜16:30

休憩

16:30〜17:15

人事・給与・就業システムパッケージ「POSITIVE」のご紹介

株式会社電通国際情報サービス

人事・給与・就業システムに求められる要件は、グループ全体での業務効率化・迅速化、適正な労務管理といったコンプライアンス強化、経営戦略に連動したグローバル人材マネジメント基盤など多岐にわたります。ISIDでは、2,000社の導入実績を活かした高フィット率の人事・給与・就業パッケージ「POSITIVE」「STAFFBRAIN」をベースに、これまで培った豊富な業務知識とITを駆使し、お客様のニーズに応じたソリューションを提供しています。本セッションでは、「POSITIVE」の製品概要およびユーザ様にご評価いただいているポイントについて、実際の画面を使ったデモンストレーション形式でご紹介いたします。

  • 講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承下さい。

お申込み

セミナーのお申込み受付は終了いたしました。
多数のお申込みを頂き、ありがとうございました。

お問い合わせ

株式会社電通国際情報サービス エンタープライズソリューション事業部
セミナー事務局「統合人事ソリューションセミナー」係
TEL 03-6713-7100