ISID IT Solution Innovator

株式会社電通国際情報サービス

  • English

ホーム > プレスリリース > 2013年 >ISID、ヘッドマウントディスプレイによる初の舞台演出実験にマルチキャスト伝送技術を提供

プレスリリース

2013年

ISID、ヘッドマウントディスプレイによる初の舞台演出実験にマルチキャスト伝送技術を提供
〜「東京パフォーマンスドール」劇場公演で、舞台に重ねて楽しめる映像の一括同期再生を実現〜

2013/08/08

株式会社電通国際情報サービス

株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:釜井 節生、以下ISID) は、株式会社キューブ(本社:東京都渋谷区、社長:北牧 裕幸)の主催で8月15日から上演されるアイドルグループ「東京パフォーマンスドール」(以下TPD)の劇場公演において、セイコーエプソン株式会社(本社:長野県諏訪市、代表取締役社長:碓井 稔、以下 エプソン)と共同で、舞台演出では日本初の試みとなるヘッドマウントディスプレイ(HMD)とマルチキャスト伝送技術を用いた実証実験を行います。


本実験では、ISIDが開発したエリア限定配信プラットフォーム「potaVee(ポタビ)」のマルチキャスト伝送技術を用いて、舞台進行と連動した映像コンテンツを、劇場内の特設HMDシート(各公演で20席を予定)に設置されたエプソン製のHMD「MOVERIO(モベリオ)」で一括同時再生、同期制御します。観客は、舞台上で行われるパフォーマンスと、3Dオブジェクトなどの映像コンテンツを重ね合わせて楽しむことができます。

本実験でISIDは、20台のMOVERIOにあらかじめセットされた映像や音声など複数の演出素材を、制御用PCからの伝送信号により、舞台進行と同期して同時再生するほか、MOVERIOの機能に合わせて、2D/3Dモード切替、輝度調整、ミュート解除などを一括して遠隔制御できる仕組みを提供しています。

 


<図:エリア限定配信プラットフォーム「potaVee」とMOVERIOを用いた舞台演出実験の仕組み>


ISIDのマルチキャスト伝送技術は、建物内外の多数の無線LAN電波との輻輳や、同一の周波数帯を利用するワイヤレスマイクの干渉・反射・吸収などが混在する条件下においても、安定した配信を実現します。また今回の実験では、映像・音声などのコンテンツ自体を伝送するのではなく、複数端末を同時に制御する伝送信号を送出することにより、スピーディな舞台演出に同期した映像再生を可能としています。

実験は、2013年8月15日から2014年6月までの間、各公演のクライマックスシーンにて実施します。また公演期間中、劇場ロビーでは、potaVeeを用いて来場者のスマートフォン(iPhone、Android)に前回公演までのあらすじやハイライトシーンなどの映像配信も行います。

なおMOVERIOの詳細等はエプソンのニュースリリースをご参照ください。

URL:http://www.epson.jp/osirase/2013/130808.htm


ISIDは今後も、特定エリア内の伝送システムの早期の実用化を目指し、技術課題の解決に努めるとともに、新たなサービスモデルの開発検証に取り組んでまいります。

 

■公演概要■

公演名 東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE 『1×0』
会場 CBGKシブゲキ!!(住所:東京都渋谷区道玄坂2丁目29−5 ザ・プライム 6F)
チケット料金
(全席指定/税込)
一般4,800円(前売・当日共)
日本初のHMDシート4,800円(前売チケットぴあ・イープラスのみ/限定枚数)
※未就学児童入場不可

TPDの公演チケットは各プレイガイドにて販売します。公演の詳細はTPD公式ホームページをご覧ください。
http://tpd-web.com/

 

■東京パフォーマンスドールについて■

「東京パフォーマンスドール」は、1990年にデビューし、篠原涼子さん、穴井夕子さん、EAST END×YURIの市井由理さんらを輩出した伝説的なガールズグループで、当時、最先端の音楽性と圧倒的なパフォーマンスで強烈な個性を放っていました。今回の新生「東京パフォーマンスドール」はその精神を継承し、唯一無二のパフォーマンス集団となることを目標に掲げた、平均年齢15歳、全国8,800名から選ばれた精鋭メンバー10名による、新人ガールズグループです。

 

■potaVeeについて■

potaVeeは、無線LANを利用して、スマートフォンやタブレット端末に映像・音声・テキストなどを同時配信する、エリア限定型の配信プラットフォームです。ISID独自の放送技術により、特定エリア内の多数の端末に対して、高品質で遅延のないコンテンツ配信を実現します。イベント会場やショッピングモールなど大勢の人が集まる特定エリア内の映像・データ配信サービスとして、早期の実用化を目指しています。


※マルチキャスト:1つの送信点から特定の複数受信点に同一内容のパケットを送信する場合に利用する技術。1対1の通信であるユニキャストに対して、伝送の手間と利用帯域を減らすことができる。

 

ご参考資料

関連プレスリリース

・ISID、スマートフォン・タブレット向けエリア限定放送実験に成功 〜鈴鹿サーキット会場で、一般来場者に場内放送番組を配信〜(2013年3月28日)
http://www.isid.co.jp/news/2013/0328_2.html

・ISID、スマートフォン向け Wi-Fi利用放送とエリアワンセグ放送を組み合わせた放送実験に成功 〜さっぽろ雪まつり会場で、マルチデバイス・多地点対応のエリア限定放送を同時配信〜(2013年2月14日)
http://www.isid.co.jp/news/2013/0214_2.html

 

お問い合わせ先

製品・サービスに関するお問い合わせ先

株式会社電通国際情報サービス コミュニケーションIT事業部 西川
E-mail:dv-info@isid.co.jp 

本リリースに関するお問い合わせ

株式会社電通国際情報サービス
経営企画室 広報担当 李、清水
TEL:03-6713-6100 E-mail:g-pr@isid.co.jp

以上

本リリースのPDFはこちらをご覧ください。

* iPhoneはApple Inc.の商標です。

* Androidは、グーグルインコーポレイテッドの商標または登録商標です。

* 本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。