ISID IT Solution Innovator

株式会社電通国際情報サービス

  • English

ホーム > イベント・セミナー >呼び覚ませグローバル競争力〜潜在能力を引き出すKPI管理とITの活用〜

イベント・セミナー

主催:株式会社電通国際情報サービス

開催概要

開催日 時間 定員 会場 参加費用

2013/2/14(木)

14:00〜17:10
(13:30受付開始)
20名

電通国際情報サービス 中部支社

無料
(事前登録制)

2013/2/15(金)

14:00〜17:10
(13:30受付開始)
20名

電通国際情報サービス 関西支社

無料
(事前登録制)

2013/2/21(木)

14:00〜17:10
(13:30受付開始)
30名 電通国際情報サービス 本社(東京) 無料
(事前登録制)

プログラム

タイム
テーブル
内容

14:00〜14:10

ご挨拶

14:10〜14:55

【基調講演】

サプライチェーンにおけるKPIマネジメントに満足していますか?

グローバル生産が進む今、必要とされる効果的な羅針盤構築のアプローチ

エイムネクスト株式会社 取締役 新開 靖 氏

様々なKPIを定義し、日々の意思決定に用いる事の重要性は経営層から現場レベルまでよく認識されており、近年実践も進んできています。しかし、今求められているKPIはグローバル含めたサプライチェーン全体のパフォーマンスを評価し、お題目としてのKPIではなく、実際に原因分析ができアクションに結びつき自ら進化していくものです。当セミナーでは今の時代にあった管理指標構築のアプローチおよび、視点について、具体的な検討の進め方も含めて解説させていただきます。

14:55〜15:55

【第T部】

グローバル&グループにおけるサプライチェーンのKPIマネジメントに必要な情報基盤とは?

〜マルチサイトに対応した日本発!ハイブリッド型生産管理システム「AMMIC/Net P」のご紹介〜

株式会社電通国際情報サービス ビジネスソリューション事業部 コンサルタント

国内、海外にある複数の生産拠点全体のKPIマネジメントを効率的に行う1つの手段は、同一の情報基盤を利用することです。しかし、生産形態、生産機能が異なる複数の工場から多様な製品が生産されている今、そこに1つの仕組みで対応できる情報システムは多くありません。その中の1つ、プロセス型・加工組立型・混合型製造にも対応し、複数拠点をまたがる生産を1つの仕組みで管理できる、日本発の生産管理システムをご紹介致します。

15:55〜16:05

休憩

16:05〜16:55

【第U部】

コスト競争力のあるサプライチェーンを実現する鍵は?

〜グローバルサプライチェーンの最適化に寄与する原価管理システム「AMMIC/NetC」のご紹介〜

株式会社電通国際情報サービス ビジネスソリューション事業部 コンサルタント

サプライチェーン全体からみた最終製品の原価の内訳が見えず、何が問題なのかが判らない為手が打てないという声を耳にします。特にグローバル生産では、サマリーされたデータ管理に留まり、本来の原価が見えない仕組みがその状況を産み出しています。今求められるのは、サプライチェーンのパフォーマンスを適正に評価できる原価の詳細把握です。その見える化を促進し、コスト競争力のあるサプライチェーンの最適化を支える原価管理システムをご紹介致します。

16:55〜17:10

質疑応答

※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

 

お申し込み

セミナーのお申し込み受付は終了いたしました。
多数のお申し込みを頂き、ありがとうございました。

 

セミナーに関するお問い合わせ

株式会社電通国際情報サービス 東京(本社)
ビジネスソリューション事業部 セミナー事務局

メールでのお問い合わせ

TEL 03-6713-7100